期間工の疑問

派遣社員と期間工とでは何が違う?

契約社員として働く期間工は派遣社員と何が違うのか。

この記事では、派遣社員と期間工の違いについて、簡単にご説明します。

 

派遣と期間工の違い

期間工になると、トヨタやホンダなどの日本を代表する大手メーカーの工場で働くことが多いです。

工場勤務と聞くと、一般的に派遣社員がイメージされがちですが、期間工とはメーカーに直接雇用される契約社員の場合もあります。

 

どこに雇用されるか違ってくる

派遣社員の人は、派遣会社の制度に準じて時給制で働いていますが、基本的にはボーナスはなく、福利厚生も社会保険だけ、といったことがよくあります。

一方で期間工の人は、日給制や月給制で働き、大手メーカーならではの手厚い待遇を受けることができます。

また、契約社員は職場の状況に応じて仕事内容の幅が広がることがありますが、派遣会社は仕事内容が細かく就業前に決まるので、直接就業先と交渉したりすることはほぼありません。

どちらが良い、悪いと感じるかは働く人の価値観に左右されるということですね

ただ、期間工になれば工場に限らず、その会社で正社員へ登用されるチャンスがあります

契約更新や次の仕事探しに焦ることなく働ける正社員。

なれるものなら正社員として働きたいという方も多いのではないでしょうか。

働きながら自身のキャリアアップも目指せるので、派遣社員と期間工では総合的に見ると、期間工として働きたいと思う人が多いようです。

期間工のおすすめ求人サイトランキング

 

期間工.jp

短期間でガッツリ稼ぎたい人におすすめなのが、期間工.jpです。内定率は業界NO1で89.9%になるので、期間工.jpからチャレンジすると成功しやすいです。

自動車メーカーの工場から、自動車関連の部品製造メーカー、タイヤメーカーなど、自動車産業に関わるメーカーの求人が幅広く載っています。

最大の特徴は、派遣会社経由ならではの満了金と入社祝い金の多さ。業界でもトップレベルに高い手当で働くことができます。とにかくお金を稼ぎたい人におすすめの求人サイトです。

期間工.jpの公式サイトへ

 

工場求人ナビ

期間工求人サイトの1つに、工場求人ナビがあります。工場求人ナビが掲載している求人情報は、自動車工場に限らず、多業種の企業の情報が掲載されています。

お仕事検索をクリックして業種・職種を選ぶと、「自動車」、「半導体」、住宅」、「金属加工」、「食品」、「ゴム」など、15種類の項目が出てきます。

期間工の求人だけではありませんが、期間工を含むいろいろな仕事を探している人におすすめの求人サイトです。

工場求人ナビの公式サイトへ

 

工場ワークス

期間工募集サイトの1つに、工場ワークスがあります。工場ワークスが掲載しているメーカーは主に自動車関係、それも自動車メーカーが主体になっていますが、中には違う業種もあります。

工場求人ナビの特徴は、各都道府県の市区町村の求人が検索できることです。

寮に入って期間工でガッツリ稼ぐか、今住んでいる所で仕事をするのか、悩んでいる人は工場ワークスで仕事を探すのがおすすめです。

工場ワークスの公式サイトへ